おげんき●ニッキ

アニメ、漫画、映画なんかの感想をコツコツ書くよ
おげんき●ニッキ TOP  >  わたモテ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【わたモテ12話感想】勢いで押し切ったしオモロイ



私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い・最終回
第12話「モテないし、将来を考える」

高校一年なって3分の2が過ぎたが
辛い思い出ばかりである

過去ばかり見ても仕方がないので
将来のことを考えてみる
wata12_01.jpg

憂ちゃんに電話で相談
憂ちゃんは中学の頃の発言をまだ覚えていた
wata12_02.jpg
「もこっちの将来の夢…武器商人になるんだよね」

未来を見据えても、過去が もこっちの心を痛めつける
wata12_03.jpg
中学生の時から面白い女子だったんだな もこっち


校内で今江恵美さんを見かける
wata12_04.jpg
恵美の行動力、社交性に注目

そして本人がいないところでの高い評価を目指すため
クラスの盗聴を始める
wata12_05.jpg
これはアカンやろ

盗聴しても自分の話題がまるでないことに愕然

ゴキブリを退治したときだけ話題になるが
弱冠、引かれ気味の扱いである

落胆するなか下校するところでまた恵美を見かける
wata12_06.jpg
直接話していろいろ尋ねることを決意

普通のアニメならここから新しいことが始まるのだが

そんなことは一切なく
突風が吹いて、サービスのパンチラシーンの後

切っ掛けを失った もこっちは逃走
wata12_07.jpg
ここから遅れてOPソングが始まる

憂ちゃん、智樹、きいちゃんも登場して
wata12_08.jpg
wata12_09.jpg
勢いで押し切って おしまい

手堅くまとめようとすることなく
攻めの演出で来たのが気持ちよかった。

最後で もこっちの笑顔を見れたのもよかった。
wata12_10.jpg


スポンサーサイト
[ 2013/10/04 21:30 ] わたモテ | TB(0) | CM(0)

【わたモテ11話感想】感動したしオモロイ



私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
第11話「モテないし、文化祭に参加する」

文化祭の準備が始まった

仕事が割り振られることもなく
孤立してしまう もこっち
wata11_01.jpg

なんとかもらった仕事も
手伝う男子がいてすぐに無くなってしまいそう。
wata11_02.jpg

指を切って教室から離脱
wata11_03.jpg

あわてるあまり、廊下で上級生とぶつかってしまう。
彼女の名前は今江恵美、文化祭の実行委員長やっている。
wata11_04.jpg

ケガを治療した後もやることがなく

体育館で関係ない作業をする

ここでまた恵美に出会う
wata11_05.jpg
「楽しい文化祭にしようね!」
恵美がもこっちに掛ける言葉は温かい。

wata11_06.jpg
気を取り直して教室にもどったら みんな帰ってる


文化祭一日目
やることがなく校内をうろつく
wata11_07.jpg
wata11_08.jpg
恵美に出会っても怯えてつい愛想のない態度

文化祭二日目
憂ちゃんがやってくる
wata11_09.jpg
いつもはつまらない学校も
友達がいるだけで楽しい

楽しかった分、憂ちゃんが帰ると
孤独が身にしみる
wata11_10.jpg

恵美、孤独そうなもこっちを発見
wata11_11.jpg

もこっちが怯えないように
きぐるみを来て接近
wata11_12.jpg
風船を渡してハグ

気持ちのよい終わり方だった。
もこっちのまわりは温かい人が多い。



[ 2013/09/21 14:12 ] わたモテ | TB(0) | CM(0)

【わたモテ10話感想】二学期もオモロイ



私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
第10話「モテないし、二学期が始まる」

二学期が始まっていきなり席替え
wata10_001.jpg

あまりの居心地の悪さに
内心絶叫状態からのOP
wata10_002.jpg

相変わらずクラスで馴染めない もこっち

居場所を求めて校内をさまよう

いい感じの場所を見つけて居座る
wata10_003.jpg

しかし快適な空間はいつまでも続かず
wata10_009.jpg

居心地の悪い生活が続く
wata10_004.jpg

新しく部を立ち上げることを思い付く
wata10_005.jpg

楽しい部活動を妄想
wata10_006.jpg
wata10_007.jpg
なんだか悲しい

結局、認められず
wata10_008.jpg
行動力だけはある もこっち
彼女に安息の日は訪れるのか


[ 2013/09/13 17:49 ] わたモテ | TB(0) | CM(0)

【わたモテ9話感想】夏が終わるけどオモロイ



私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
第9話「モテないし、夏が終わる」

夏休み最後のイベント
憂ちゃんと映画を見に行くはずが

ケーキ屋のバイトが急に入ったため断られる。

そのかわりケーキをご馳走になることに
wata10_01.jpg
シャレた店でバイトする憂ちゃんの見て
智子も同じことをやりたくなる。

母親に聞くとケーキを作る仕事の宛があるらしい
智子は即答でバイトを決める

バイト先での甘い出来事を妄想する智子
wata10_02.jpg

しかし現実は過酷なライン作業
wata10_03.jpg

結局1日でバイトをやめてしまう。

自堕落な生活に戻る智子。

母親から家事の手伝いを頼まれるが
弟を巻き込んで口論になる
wata10_04.jpg
こってり怒られたあと部屋の掃除をする
wata10_05.jpg
弟の昔の作文とかが出てきて
過去とのギャップで更に悲しい気分に

一人カップ麺をすすりながら星空を見上げる智子
wata10_06.jpg
夏の終わりは本当に寂しい。


昔のようにはいかないが
家族の絆は失われていない。
wata10_07.jpg

さあ二学期だ、がんばろう。


[ 2013/09/09 22:26 ] わたモテ | TB(0) | CM(0)

【わたモテ8話感想】嫌な汗が出たけどオモロイ



私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
第8話「モテないし、見栄をはる」

従姉妹のきいちゃんがやってくる

智子は大慌てだ
wata08_01.jpg
今まで散々嘘を吹き込んできた

「お姉ちゃんの彼氏ってどんな人?」
wata08_02.jpg
「塾で知り合った、いっこ上の高校生なんだけどさ
 最近、エッチなことばかりしようとして、ちょっと困ってんだよね~」

きいちゃんも中学生
wata08_03.jpg
安易な嘘は通用しない

まずはそれらしく見える服をそろえる
wata08_04.jpg
もこっちが考えるビッチの服装だ

次はキスマークをつける
wata08_05.jpg

吸引力が足りないので掃除機を使う
wata08_06.jpg

娘の身体を心配する母
wata08_07.jpg
wata08_08.jpg
キレる内弁慶のもこっち
「うっせーな!私の勝手だろうが!出てけよ!」

平手打ちくらってこの有り様
wata08_09.jpg

久しぶりに会った、きいちゃんに
「これ気付いた、キスマークといってね…」
wata08_10.jpg
「そっちじゃなくて…」

なんとかごまかして、二人は図書館に
wata08_11.jpg

図書館で小坂くんに再開
大雨の日、傘を買ってくれたいいヤツだ
wata08_12.jpg
「傘のお金…」
つい愛想のない会話

「じゃ、またね」と言われてヘブン状態
wata08_13.jpg

きいちゃんには自分の彼氏と吹いてしまう
wata08_14.jpg
あ~あ、やってしまった

翌日、別の女の子と歩いてるところを見てしまう
wata08_15.jpg
これはややこしくなるぞ

きいちゃん猛抗議
「お姉ちゃんと付き合ってるのに
 他の女の子と仲良くするのはどうかと思います」
wata08_16.jpg
「お姉ちゃんとはエッチなことだけできればいいんですか?」

もうダメだ
wata08_17.jpg
「この人と話があるから、ちょっと向こうに行ってて…」

なんでこんなことに
wata08_18.jpg
wata08_19.jpg
見られてるし

きいちゃんの様子がおかしい
wata08_20.jpg
いいところを見せなければ

駄菓子屋に連れて行き
子どもたち相手にカードゲームを始める
wata08_21.jpg
イカサマしてでも勝ちにこだわる

駄菓子をあげてご機嫌とり
wata08_22.jpg

きいちゃんの中で何かが変わる
wata08_23.jpg

もこっちを見る目が慈愛に満ちている
wata08_24.jpg

きいちゃんの成長の物語だった
もこっちはまったく進歩してないけどな
wata08_25.jpg


[ 2013/08/27 19:22 ] わたモテ | TB(0) | CM(0)

【わたモテ7話感想】胸が苦しくなるけどオモロイ




私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
第7話「モテないし、夏休みを満喫する」

夏休みに入って単調な日々を送るもこっち
wata07_01.jpg

嬉しいのか悲しいのか夜中にむせび泣く
wata07_02.jpg

弟も大変だ。
wata07_03.jpg

提供が酷い。
wata07_04.jpg

ネット、ゲーム 単調な日々は更に続く
wata07_05.jpg

コナン、キテレツ、再放送の定番なのか?
wata07_06.jpg
wata07_07.jpg

ニコ生デビューを目論むも
ネットに顔晒すのがイヤ
wata07_08.jpg
自然に会話できない
wata07_09.jpg
結論、やっぱりやめとこう
wata07_10.jpg

声優の握手と収録会の記事見つける
wata07_11.jpg

収録できるセリフの限界をネットで調べる
wata07_12.jpg
途中で関係ないオカルト系サイトに脱線

怖くてトイレに行けなくなる
wata07_13.jpg

弟に付き添いを頼む、というか脅迫する
wata07_14.jpg
「ここですべての女子力を開放してもいいんだぞ」

付き合いの良い弟だ
この後、シャワーと着替えの付き添いまで頼まれる
弟「まさか…」
wata07_15.jpg
もこっち「ちょっと漏らしたけどそれがどうかしたか?」

握手会当日
たくさんファンが並んでいる
wata07_16.jpg
モブキャラの色は鮮やかだ
一定の配慮を感じる

声優・伊志嶺はプロだ
汗だくの手に顔色ひとつ変えず握手
wata07_17.jpg

ファンの要求も断らない
wata07_18.jpg
「このメス豚が臭い身体しやがって、なんてねウソだよ
 ホントは知子の髪すごくいい匂いがするよ
 それにすごくサラサラ…愛してるよ」って言って下さい

「うわぁああああっ」
wata07_19.jpg

収録した音声でトリップ
wata07_20.jpg
更によからぬことを企むもこっち

智子・智貴の幼いころのビデオ見つける
母「懐かしいでしょ」
wata07_21.jpg
智貴「大きくなったらね、ボクお姉ちゃんと結婚するの」

この落ち込みっぷり
wata07_22.jpg

もこっちは何かを完成させたようだ
wata07_23.jpg
なんと自分で編集した特性音声

wata07_24.jpg
端子の差し違いで母親に聞かれてしまう。
wata07_25.jpg

完全に現実逃避のもこっち
wata07_26.jpg

最後は一人で花火だ
弟に頼む言葉が寂しすぎる
「アイスあげるから花火やってる私を見てて」
wata07_27.jpg

最後の提供も酷いよ
wata07_28.jpg


[ 2013/08/21 17:29 ] わたモテ | TB(0) | CM(0)

【わたモテ6話感想】テカってるけどオモロイ



私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
第6話「モテないし、花火に行く」

もこっちは相変わらずぼっちだ。
wata06_01.jpg

一学期が終わるというのに
花火大会へ一緒に行く相手がいない

トイレで顔色が良くなっていることに気づく
wata06_02.jpg
手鏡くらいは持ち歩く

ゲームでエア恋愛を繰り返して
女性らしくなったと推測
wata06_03.jpg
ゲームを続ければ更に女性らしくなって
花火大会の相手も見つかると確信

風呂に入らず徹夜でゲームを続けた結果
wata06_04.jpg
wata06_05.jpg
テカテカもこっちの出来上がり

登校途中でコーラを浴びて
wata06_06.jpg
wata06_07.jpg
今度はベタベタもこっちに

おかげでアリには大人気だ
wata06_08.jpg

男子たちにも注目される
wata06_09.jpg
wata06_10.jpg
wata06_11.jpg
wata06_13.jpg
wata06_14.jpg
wata06_15.jpg

しかし花火大会の相手は見つからず


図書室で捜すことに
いろいろと策をめぐらすも
wata06_16.jpg
wata06_17.jpg

徒労に終わる
wata06_18.jpg

ひとりビルの屋上で花火を見ることに
wata06_20.jpg

男子中学生二人組が登場
wata06_21.jpg
交渉の末、一緒に花火を見ることに

中学生の目的は花火ではなく
ホテルの覗きだった
wata06_22.jpg

もこっちもまんざらではないみたい
wata06_23.jpg

エンディングは初音ミクで「夏祭り」
攻めて来るなぁ

→1話 →2話 →3話 →4話 →5話



[ 2013/08/15 13:57 ] わたモテ | TB(0) | CM(0)

【わたモテ5話感想】見てられないけどオモロイ

  →4話感想    →6話感想

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
第5話「モテないし、スキルアップしてみる」

ポッキーを鉤爪のようにして食べるもこっち
watamote05_01.jpg

テレビを見て無口無表情キャラ設定に関心を持つ
watamote05_02.jpg
watamote05_03.jpg


翌日から実践してみるも、うまくいくはずもなく
watamote05_04.jpg

食卓では弟にアイアンクロー
watamote05_06.jpg

学校ではいつも通り存在感を消すばかり
watamote05_07.jpg

watamote05_08jpg.jpg

ラケットに色数で負ける有様
watamote05_09.jpg

カフェでも失態を繰り返し
watamote05_10.jpg

watamote05_11.jpg
無口無表情キャラは破錠する

次はプリクラに関心を持つ
表情豊かな笑顔のかわいい女の子を目指す
watamote05_12.jpg

一緒に優ちゃんを誘うが都合が付かず
watamote05_13.jpg

弟には当然断られ
watamote05_14.jpg

一人で撮影するハメに
watamote05_15.jpg

なれないせいか、ろくな写真がとれず
watamote05_16.jpg

弟の部屋に貼りまくり
watamote05_17.jpg

watamote05_18.jpg

彼には同情してしまう
watamote05_19.jpg

今度はテレビを見てキャバ嬢に関心を持つ
watamote05_20.jpg

自分を変えるためとはいえ浅はかな考えである
watamote05_21.jpg
大丈夫なのか、もこっち。

訳の分からん訓練を経て繁華街へ
watamote05_22.jpg

watamote05_25.jpg

watamote05_26.jpg

結局オロオロするだけて撤退
watamote05_27.jpg

最後は温かい家庭がもこっちを引き戻す
watamote05_28.jpg

もこっちのまわりは友愛で満ちている
それでもうまく立ち回れないもこっち。

そんな彼女を生暖かく見守るのが
このアニメの楽しみ方なのかな。

watamote05_29.jpg
エンディングは笑うところなのだろうが
パロディ元の歌は郷愁を誘う歌なので
思い出すとウルウルきてしまう。


→1話 →2話 →3話 →4話 →5話



[ 2013/08/08 06:25 ] わたモテ | TB(0) | CM(0)

【わたモテ4話感想】下ネタ多めだけどオモロイ

   →3話感想      →5話感想

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
第3話「モテないし、ちょっといい夢見るわ」

冒頭、いきなり「Hな夢を見る方法」の解説
w01.jpg
うつ伏せ寝がいいらしい
w02.jpg
なぜがスターウォーズ風

さっそく実践
w03.jpg

夢が脳内メーカーのように
w04.jpg

それからアスキーアートのようになって
w05.jpg

悪夢を見るハメに
w08.jpg
蟲、ゴリラ、ワニ

w09.jpg
ろくに睡眠が取れないまま朝に

翌日、学校で居眠りするハメに
w10.jpg

そしてこのアヘ顔である
w11.jpg

先生は見なかったことに
w12.jpg
これはやさしさなのか?

提供画面
w13.jpg
ここではかわいく描かれる

クラスの女子たちが痴漢の話題
w14.jpg

毒づく智子
w15.jpg
「アピール、うぜぇ」
「自分は痴漢に合う美少女だといいたいのか?」

とは言うものの
w16.jpg
自分の性的魅力は如何ほどか考え始める

優ちゃんに相談してみる
w18.jpg
「実は今日、痴漢されちゃって」
「ちょっとケツを揉みほぐされただけだから」
くだらない見栄で小さな嘘をつく

憂ちゃんは中学時代から被害にあっているようだ
w19.jpg
「もこっちの方が心配だよ一人だと危ないし」
嘘を真に受けて友達思いの発言

w20.jpg
「可愛い子は一人だと普通は危ないのか」
敗北感を味わう もこっち

翌日、電車内で意外とポジティブ発言
w21.jpg
「女としてのレベルが高いから手を出せないという可能性も」

いきなり車内が満員に
w22.jpg

股間に違和感が
w23.jpg
痴漢なのか?

薙刀でした
w24.jpg

電話で優ちゃんに報告
w25.jpg
「さっき薙刀にレイプされちゃってさぁ」
これは優ちゃんも大変だな

クラスの女子の下着を気にしだす
w26.jpg
完全におっさんの視線

新しい下着を買えばモテるはず
ここでも優ちゃんに相談
w27.jpg
「どんなパンツ履いてるの」
変質者のような質問

後日、二人で下着屋さんに
w28.jpg

ここでも異常な言動のもこっち
w29.jpg
「こりゃーほんま勃起もんやでぇ」
おっさん化が止まらない

一応買ってみたものの履く機会なし
w30.jpg

手違いでハンカチとして使ってしまう
w31.jpg

見なかったフリの優しい男子
w32.jpg

恥ずかしさのあまり引きちぎる
w33.jpg

ダメージは深い
w34.jpg

気分転換にけしからんゲームを買う
w35.jpg
レジで恥じらいは無く
6820円をためらいなく払う
下着の時とはえらい違いだ。

福引券をもらう
w36.jpg

マッサージ機を当てる
w37.jpg
酷い組み合わせだ

けっこう使える
w38.jpg

けしからんゲームをやりながらウトウト
w39.jpg

もこっちの父、帰宅
w40.jpg
おみやげにケーキ

「智子、ケーキあるぞ食べないか?」
w41.jpg

この状況でも温かい対応
w42.jpg
いいお父さんだ

モブキャラのように顔がよく見えない父
この演出がなんだか切ない。

もこっちは、家族・友達に恵まれている
下ネタが多い回だったけど、
愛がある回でもあった。


提供でここを使うのはやめてくれ
w43.jpg


→1話 →2話 →3話 →4話 →5話



[ 2013/07/30 23:41 ] わたモテ | TB(1) | CM(0)

【わたモテ3話感想】かわいそうだけどオモロイ

→1話感想   →2話感想

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
第3話「モテないし、悪天候」


冒頭、同級生たちが髪型の話題
w03_01.jpg

一方、もこっちは
w03_02.jpg
髪型など意に介せず


この日は教科書を忘れておっさん教師に怒られる
w03_03.jpg

涙目のもこっち
w03_04.jpg

下校時、カサがなくなる
負の感情を爆発させるが
w03_05.jpg

ただの勘違い
w03_06.jpg
「こっちにあったわ…」

下校中、増水した水路に近づく
w03_07.jpg

街中のおっさんから説教
w03_08.jpg

二度目の泣き顔
w03_09.jpg

強風でカサが破損
w03_10.jpg

雨宿りするはめに
w03_11.jpg
男子二人が合流

気不味い空気に窒息寸前
w03_12.jpg

ジョークを言うが空振り
w03_13.jpg
とうとう涙目に

トイレに逃げ込んで
w03_14.jpg

戻ってみればモノケのカラ
w03_15.jpg

居眠りして目を覚ますと
新品のカサが置いてある
w03_25.jpg
悪いことばかりではない


翌日、登校前
弟が風邪で学校を休めることに激怒
w03_16.jpg

体育の授業中
ボールに当たって倒れる
w03_17.jpg

学校を早退して喜びの表情
w03_18.jpg

弟の風邪をもらって
学校を休むことをたくらむ
w03_19.jpg
完全に小学生の発想だ。

弟の同級生が見舞いにくる
w03_24.jpg

嫉妬に狂うもこっち
w03_20.jpg

そして泣きべそ
w03_21.jpg

もくろみ通り風邪をもらうが
w03_22.jpg
土日に寝込むハメに

くだらない嫉妬心で負の感情を溜め込み
泥沼にハマっていくもこっち。

親友の心理テストの答えに対してもこの表情
w03_23.jpg

これからも自滅を繰り返すのだろうか。


[ 2013/07/24 17:18 ] わたモテ | TB(3) | CM(0)
リンク1
【進撃の巨人】
エレンmii80_02ミカサmii80_02 エルヴィンmii80_02リヴァイmii80_02
→miiのまとめ
●●
プロフィール

ogenki1

Author:ogenki1
FC2ブログへようこそ!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。