おげんき●ニッキ

アニメ、漫画、映画なんかの感想をコツコツ書くよ
おげんき●ニッキ TOP  >  ガンダム >  機動戦士ガンダム THE ORIGIN 1巻 始動編 感想

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 1巻 始動編 感想

1巻から読み返したくなったので、ついでに感想をブログに書くよ。








愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN vol.1 始動編




機動戦士ガンダム THE ORIGIN (1) (角川コミックス・エース)




【vol.1 始動編】 


あらためて思ったけどジオンも地球連邦もぐだぐたになってるのな。
総人口の半分が死んでしまうような戦争を始めて人材不足が半端ない。
統制のとれてない戦闘が続いて民間人を巻き込んでいくのな。

パオロ艦長は前線で戦うハメになるなるし
ブライトやリュウもストレスで大変なことになってる。

アムロは1巻の段階で才能を発揮してるのな。
普段の冴えなさと戦果のギャップが不気味だわ。

シャアはけっこうな損害を出しても余裕をぶっこいてるわけだが
これからガンダムと関わることで落ちぶれていくわけで、悲しくなるよ。

あとやっぱり安彦先生の画力スゲーわ。
GUNDAM THE ORIGIN 01_01


とくにフラウ・ボゥがカワイイ。
表情や仕草、セリフまわしにも先生の愛を感じるよ。


関連記事
スポンサーサイト
[ 2013/06/08 17:55 ] ガンダム | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

リンク1
【進撃の巨人】
エレンmii80_02ミカサmii80_02 エルヴィンmii80_02リヴァイmii80_02
→miiのまとめ
●●
プロフィール

ogenki1

Author:ogenki1
FC2ブログへようこそ!